信頼ある本物の技術を社会に 関西発 システム開発会社 スリート

ホーム > 事業紹介 > システム保守・運用

システム保守・運用

システム保守・運用

システムの安定稼動を実現するシステム保守及び運用サービスについてのご紹介いたします。

システム保守とは

システム保守とは、業務で使用するシステム改善及び変更を行う作業です。
つまり、障害の発生や機能改善、環境移行の場合に発生する作業です。
システム保守は、ソフトウェア製品のライフサイクルにおける主要なプロセスの一つで、 ソフトウェアの稼動開始後に行われます。

ソフトウェア保守の業務内容は、JIS規格にまとめられ次の5つに分類されます。

予防保守

障害を引き起こす原因になり得る問題点も見つけ修正を行う

是正保守

利用開始後に発生した問題を解決するために行う

適用保守

利用環境の変化に合わせてシステムの修正を行う

完全化保守

性能や保守性を向上させるためにシステムの改良を行う

緊急保守

是正保守実施までにシステム運用を確保するための計画外で行う

システム運用とは

システム運用とは、システムが停止することがなく、利用者に対して安定してサービスを提供できるように行うサービスです。

システムに障害が発生すると多大な被害が出ます。障害の発生を防止することや、サービスの提供に必要となる日々の業務の作業、 障害が発生した場合に迅速に対応することがシステム運用に求められています。
保守運用と障害対応に分かれます。

ソフトウェア運用の業務内容は、次のとおりとなります。

保守運用

保守運用では、システム停止に伴う障害を避けるためのリスク対策を前提として業務を行います。
主な作業としては、障害が起こる兆候がないか定期的に確認する稼動確認、日々蓄積されるデータのバックアップ作業及び保管作業 などを行います。

障害対応

障害が発生した際に、復旧作業を行います。 障害が発生することを監視し、障害発生箇所を調査しシステム復旧に向けて作業を行います。

スリートの保守・運用サービス

スリートでは、お客様に納品した大切なシステムを、業務が滞ることがなく、既存の不具合の修正や、業務の一部変更による機能修正、 また緊急トラブル時にも対応できるようにシステム保守・運用サービスの体制を整え、ご提供させて頂いております。

▲ページトップへ戻る

お問合せ先はこちら

株式会社スリート

〒542-0081
大阪市中央区南船場4丁目6-10
新東和ビル5階

TEL: 06-6251-0315
FAX: 06-6251-0314

アクセスマップ

お問合せはこちら